おすすめの脚痩せ方法・グッズの紹介

骨盤の歪みと脚やせの関係

骨盤は、腹部を支えて内臓や生殖器などの大切な器官を守る重要な役割を担っています。
その骨盤が歪むことによって、体のさまざまな所にも歪みが生じ影響を及ぼします。
そのためダイエットにおいても重要なポイントになります。
女性に多い悩みである「下半身太り」や「脚やせ」も骨盤の歪みが影響している場合があります。
骨盤の歪みは、そこから股関節や大腿骨を経て繋がる脚にも影響を及ぼします。
「脚の長さが両方で異なる」「O脚」「筋肉の付き方が偏る」「筋肉の働きを低下させる」「むくみ」など、美脚には悪影響なことばかりを引き起こします。
したがって美脚を目指して脚やせしたいなら、ただ普通に運動や食事制限などのダイエットをするよりも、まずは骨盤を考えてみることからスタートするとよいでしょう。
骨盤の歪みは、出産等の際に生じてしまうものとして知られていますが、実は日々の生活習慣も大きく関与しています。
「脚を組む」「横座りやペタン座りなど正座を崩した姿勢」「片膝を立てて座る」「同じ方の脚に体重をかけて立つ」「ハイヒールを履く」「長時間座っていたり、前かがみの姿勢」など、日頃の生活においての姿勢のクセが骨盤を歪ませます。
このようなクセは長年の積み重ねがほとんどですので、これを回復させるのは簡単ではありませんが、ストレッチやエクササイズなどによって硬くなってしまった筋肉や股関節の柔軟性を回復させ歪みを治すことが大切です。
これらは脚やせだけでなく肩こりや冷え症などの改善にもつながりますので、ぜひ行いたいものです。