おすすめの脚痩せ方法・グッズの紹介

中学生でも出来る「脚やせ」とは

多感な時期である中学生は、自分自身の見た目が特に気になる時期でもあります。特に、女子の場合は自分のスタイルや体重を気にするあまり、脚やせなどの無理なダイエットに走る傾向にあります。中学生の時期は、まだまだ体が成長する大事な時期であるため、この時期に無理なダイエットを敢行してしまうと、体の成長に大きな影響を及ぼす可能性があります。また、過食症や拒食症などといった「摂食障害」を誘発する危険性もあります。成長期の中学生でも出来る脚やせダイエット方法を知って、自分の成長に影響を及ぼさないようにするのが大切です。さて、中学生でも出来る脚やせダイエットとして挙げられるのは、「間食を制限すること」、「マッサージやストレッチをすること」、そして「自分の歩き方や座り方、姿勢を見直す」、この3点が挙げられます。特に、陸上部など足を酷使する部活に所属している人は、足に筋肉がつきやすくなるため、必然的に足が太くなります。練習後、酷使した筋肉を休ませるとともに、足のストレッチやマッサージをしっかり行うことで、足が必要以上に太くなるのを防ぐことが出来ます。間食もできるだけ控え、栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。また、通学中も脚やせダイエットのヒントが隠されています。自転車通学をする人の場合、つま先で自転車を漕ぐようにすると、ふくらはぎや太ももに程よく筋肉がつき脂肪が落ちるため、足が細くなりやすくなります。